製品レビュー

検索結果10件 1~10件を表示
GIBSON Les Paul Standard '50s /'50s P-90 Gold Top / '60s
製品レビュー

GIBSON Les Paul Standard '50s /'50s P-90 Gold Top / '60s

レスポールの黄金期のフィーリングを再現した2019年モデル

SG Standard '61 Sideways Vibrola Vintage Cherry / Maestro Vibrola Vintage Cherry
製品レビュー

SG Standard '61 Sideways Vibrola Vintage Cherry / Maestro Vibrola Vintage Cherry

GIBSON

2019年版'61年スタイルのSG Standardにマエストロとサイドウェイ・ヴァイブローラトレモロ搭載モデル

グラファイトメタリック・フィニッシュのES-355 (Limited Release)
製品レビュー

グラファイトメタリック・フィニッシュのES-355 (Limited Release)

GIBSON ES-355 (Limited Release)

音質と演奏性を追求した限定モデル。チタン製サドルのABR-1ブリッジとアルミ製テイルピース グローバー製ロトマチック・チューナーを搭載。

価格 610,000円 (税抜)

多彩なサウンドを生み出す2019年モデル「GIBSON  Les Paul Standard 2019」
製品レビュー

多彩なサウンドを生み出す2019年モデル「GIBSON Les Paul Standard 2019」

GIBSON Les Paul Standard 2019

 ギブソンからレスポール・スタンダードの2019年モデルが発表された。

価格 461,000円 (税抜)

◇レスポール・スタンダードの2019年モデル
◇軽量化を実現したウェイト・レリーフ加工
◇ブリッジとテイルピース共にアルミ製を搭載
◇内部のディップ・スイッチでプリセット・サウンドが設定可能
◇各ピックアップのシリーズ/パラレルもしくはシングルコイル、フェイズ・イン/アウト、リミッター機能が切り替え可能
ギブソン、最初期スタイルを再現した「GIBSON 1958 ES-335 Premiere Limited Run」
製品レビュー

ギブソン、最初期スタイルを再現した「GIBSON 1958 ES-335 Premiere Limited Run」

GIBSON 1958 ES-335 Premiere Limited Run

 ギブソンES-335の、1958年の発売当初の姿を再現した「1958 ES-335 Premiere Limited Run」が発売された。

価格 712,000円 (税抜)

◇ES-335の発売当初の姿を再現した限定モデル
◇バウンド加工が施されていないローズウッド・フィンガーボード
◇ファットなラウンド・グリップの1ピース・マホガニー・ネック
◇'58バーストでフィニッシュされた大きめのホーンを持つボディ
◇ESモデルのためにチューニングされたMHSハムバッカーとMTCコントロール
最新技術を全身に纏ったレスポール。レスポール・スタンダード2016 HP
製品レビュー

最新技術を全身に纏ったレスポール。レスポール・スタンダード2016 HP

GIBSON Les Paul Standard 2016 HP

 ギブソンは昨年末に、早くも2016年のラインナップを公表した。中でも最も大きなトピックは、レスポールやSGなどの主要モデルが大きく2つのシリーズに区分されたことだ。それは、伝統的なギター・スタイルを引き継いで生産される“トラディショナル”と最新技術やアイディアをふんだんに採り入れて進化させた“ハイパフォーマンス”の2つのシリーズだ。
 レスポール・モデルの場合、「スタンダード」、「トラディショナル」、「スタジオ(フェイデッドを含む)」、「トリビュート(50’s、60’s)」、「CM」の5種類がラインナップされており、さらに、これらのモデルに“T”(トラディショナル)と“HP”(ハイ・パフォーマンス)という2タイプのギターが用意された。
 それらの中から、今回は最も代表的なモデルであるレスポール・スタンダード2016 HP(価格=440,000円 / 税抜)を紹介しよう。

価格 440,000円 (税抜)

ギブソンのトラディショナルな2016年レスポールとSGを詳細レビュー
製品レビュー

ギブソンのトラディショナルな2016年レスポールとSGを詳細レビュー

GIBSON Les Paul Traditional 2016 T

 ギブソンからレスポールやSGなどレギュラー・ラインの2016年モデルが一挙発表された。
 2016モデルの大きな特徴は、“トラディショナル”と“ハイパフォーマンス”という2つのバージョンが用意されている点である。レスポールの場合、「スタンダード」、「トラディショナル」、「スタジオ」、「スタジオ・フェイデッド」、「’50/’60 トリビュート」、「CM」の各モデルがラインナップされ、それぞれにトラディショナルとハイパフォーマンスという2シリーズ・バリエーションが用意された。
 この2つのシリーズは、トラディショナルはレスポール・モデルに脈々と受け継がれてきた特徴、サイズ、ハードウェア、そしてトーンなどを引き継いでデザインされた伝統的なモデル。ハイパフォーマンスはアジャスタブル・ナットやヒールレスのジョイント部といったボディ構造、オート・チューナーなど最新のエレクトロニクス・パーツが組み込まれている。

価格 327,000円 (税抜)

Kunio Kishidaが原点回帰で臨んだ8thアルバム『Slide Angel』
製品レビュー

Kunio Kishidaが原点回帰で臨んだ8thアルバム『Slide Angel』

 Kunio Kishidaのニュー・アルバム『スライド・エンジェル』が届いた。このアルバムは、岸田にとって原点回帰であると同時にローリング・ストーンズのキーボードとしても知られるチャック・リヴェールとのタイトな競演も聴きどころだ。このアルバムのレコーディング・ストーリー、楽曲、そして使用ギターなどについても詳しく語ってもらった。

ボディ形状やパーツの細部まで再現した真実のヒストリック、ギブソン トゥルー・ヒストリック
製品レビュー プレミアム

ボディ形状やパーツの細部まで再現した真実のヒストリック、ギブソン トゥルー・ヒストリック

True Historic 1959 Les Paul Reissue Vintage Cherry Sunburst

価格 1,065,000円 (税抜)

2015年、進化し続けるレスポール・スタンダード
製品レビュー

2015年、進化し続けるレスポール・スタンダード

GIBSON Les Paul Standard 2015

 GIBSON Les Paul Standard 2015は、昨年末より既に出荷されているので、店頭で目にしているユーザーも多いだろう。『楽器ソムリエ』では、既発のモデルながらギブソンの中核のモデルであるレスポール・スタンダード2015をオープン時の記事のひとつとして選ばせていただいた。レスポール・スタンダードはエレクトリック・ギターの王道的なモデルであると同時に、この数年は進化するギターブランドであるギブソンの象徴として毎年リニューアルされている。この2015年モデルでは、ハイクラスの木材を贅沢に使用し、さらに進化したオートチューナーの搭載、チタンブリッジの採用、幅広のネック・シェイプなど例年よりさらに意欲的なモデルに仕上がっている。

1

Player

2019年11月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年10月2日(水)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

KISS

我が青春のKISS 史上最大規模のファイナル・ジャパン・ツアー

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!