ギターテクニック【ルーツへ帰ろう! 動画編】第6回 アップしました!

【ルーツへ帰ろう! 動画編】第6回

【ルーツへ帰ろう! 動画編】第6回

21世紀に入って音楽の形、ギターの役割もどんどん変化し、ジャンルの垣根が完全に消えてしまったような印象を受けます。それだけに、ギタリスト個人の個性をアピールしていくのが難しい時代になっていると思います。
情報も簡単に手に入り、いろいろなスタイルを勉強しやすくなっていますが、逆に器用貧乏で中見のない演奏になってしまいがちです。
そこでこのコーナーでは、ブルースにはじまり、ファンク、R&B、カントリー、ジャズなど現在のポピュラーミュージックのルーツ(起源)となっている音楽の基礎を知ることによって、裏付けのある表現力豊かな演奏ができるように、お手伝いしたいと考えています。 一緒に頑張っていきましょう!

6) スライドギターの応用編(オープンE / オープンA・チューニング)
・まず、オープンEチューニング< E-B-E-G#-B-E >でスライドギターを弾いてみよう!
・ブルースで良く使うポジションを覚えよう(マイナーペンタトニックスケール+ブルーノート)
・カントリースケールを覚えよう(メジャーペンタトニックスケール)
・次に、オープンAチューニング< E-A-E-A-C#-E >でスライドギターを弾いてみよう!
・同様にブルーススケールとカントリースケールを覚えよう!

*)このコンテンツは過去に掲載したものに動画を加えて内容をブラッシュアップしたものです