1. HOME
  2. アンプ/キャビネット/電源
  3. ギターアンプ/スピーカーキャビネット
  4. ギターアンプ・コンボタイプ
  5. Mesa/Boogie MARK-V HEAD 新品 188856 Mesa/Boogie(メサブギ)【楽器検索|Jギター】
J-Guitar20周年のご挨拶

Mesa/Boogie MARK-V HEAD

  • 新品
程度:NEW  年代:  

メサブギーを語るうえで欠かせない名器、MARKシリーズの集大成ともいえる2009年にお届け・・・


¥434,500(税込)

0人がブックマークしています

ブックマークする 値下げ通知に登録
商品の購入・問い合わせ
こちらの商品はカートでの販売を行っておりません。
上記のボタンから楽器店へご連絡ください。
楽器店の商品ページへ(外部ページ)

Access Count : 378 Since 2018/02/02 00:39:10

商品説明

メサブギーを語るうえで欠かせない名器、MARKシリーズの集大成ともいえる2009年にお届けする至極
のハンドビルト・アンプMARK-V(ファイブ)遂にデビュー!
カリフォルニア州はペタルマの大自然溢れる地で、ランドール・スミス氏が40年以上も培った技術とセンスで、たどり着いたアメリカン・ギターサウンドの完成型と言っても過言ではないクオリティ。

完全独立3チャンネル構成で、メサ・アンプ至上いままでにない程のスーパークリーン・トーンと、MARK-Iを彷彿とさせるウォームでクリーミィなクリーン・トーンをもつGREEN CH~MARKⅡやMARKⅢのトーンが堪能できる2CH(Orange Ch)。MARKⅣをシミュレートしたオーバードライブ・トーンから現代的な、深いディストーションを持つExtremeモードと、3チャンネルだけでは済まないほどのトーン
バリエーションを持ち、正にメサ・ブギーアンプの集大成モデルと言えるでしょう!

いままでのアンプに飽きていた方は目からウロコ状態間違いナシ。

詳細情報

商品名 Mesa/Boogie MARK-V HEAD
商品ID 188856
楽器カテゴリ アンプ/キャビネット/電源 > ギターアンプ/スピーカーキャビネット > ギターアンプ・コンボタイプ
ブランド Mesa/Boogie(メサブギ)
型番・モデル MARK-V HEAD
楽器区分 新品
年式  
程度 NEW : 新品
公開日 2018/02/02
更新日 2021/03/10

イケベ楽器店 アンプステーション

住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町16-12 桜丘フロントビル3F
アクセス 渋谷駅(JR線、東横線、井の頭線)西口より徒歩2分 JR渋谷駅西口歩道橋を渡ってすぐ、「渋谷IKEBE楽器村プロショップタワー」の3Fです。 近隣に有料駐車場、コインパーキングあり
TEL / FAX TEL:03-5459-6550
営業時間 / 定休日 11:00~20:00 / 年中無休(元旦を除く)
ホームページ http://www.ikebe-gakki.com/ec/cmShopTopPage1.html
取扱商品タイプ 新品, 中古
取扱商品カテゴリ ギター・ベース・楽器用エフェクター, アンプ/キャビネット/電源, 弦/ケーブル/ワイヤレスシステム
対応サービス・設備
  • 買取
  • 下取り
  • 委託販売
  • 試奏ブース
  • 近隣駐車場
Jギター決済
店名 イケベ楽器店 アンプステーション
所在地 東京都渋谷区桜丘町16-12 桜丘フロントビル3F
メールアドレス amp_station@ikebe.co.jp
営業時間 11:00~20:00
販売事業者
代表者又は責任者
所在地 - 0
電話番号 --
販売価格
販売代金以外に必要な手数料等
支払方法及び支払時期
引渡時期
申込み有効期限申込み有効期限
保証
返品・交換・キャンセル
販売数量制限その他の特別な条件

この楽器店の新着楽器

在庫一覧へ
このお店の全在庫を見る

Mesa/Boogie(メサブギ):アメリカのギターアンプやベースアンプのメーカーでランドール・スミスが 1969年に創業。マスター・ボリュームの開発や、複数チャンネルの装備(MARKII)など、現在の一般的なシステムの基礎を築き、現代は5代目のMARKVに。1990年代にはDual Rectifireでハイゲイン系アンプブランドの地位を固める。(Mesa/Boogie/メサブギのキーワード検索結果はこちら)

Mesa/Boogie(メサブギ):アメリカのギターアンプやベースアンプのメーカーでランドール・スミスが 1969年に創業。マスター・ボリュームの開発や、複数チャンネルの装備(MARKII)など、現在の一般的なシステムの基礎を築き、現代は5代目のMARKVに。1990年代にはDual Rectifireでハイゲイン系アンプブランドの地位を固める。(Mesa/Boogie/メサブギのキーワード検索結果はこちら)

×
×