1. HOME
  2. アンプ/キャビネット/電源
  3. ギターアンプ/スピーカーキャビネット
  4. ギターアンプ・コンボタイプ
  5. Mesa/Boogie 2x12 Fillmore Cabinet【9月中~下旬発売予定】 新品 200028 Mesa/Boogie(メサブギ)【楽器検索|Jギター】
セール 延長決定!J-Guitar 秋桜SALE 2020 10月12日(月)午後3時まで

◆延長決定!J-Guitar秋桜SALE 10/12 15時まで◆

Mesa/Boogie 2x12 Fillmore Cabinet【9月中~下旬発売予定】

  • 新品
程度:NEW  年代:  

Fillmore 50のサウンドを完全なものとするために Fillmore キャビネットシ・・・


¥129,800(税込)

0人がブックマークしています

ブックマークする 値下げ通知に登録
商品の購入・問い合わせ
こちらの商品はカートでの販売を行っておりません。
上記のボタンから楽器店へご連絡ください。
楽器店の商品ページへ(外部ページ)

Access Count : 166 Since 2018/08/26 03:56:45

商品説明

Fillmore 50のサウンドを完全なものとするために Fillmore キャビネットシリーズも特別に設計されました。ヴィンテージチューンされたエンクロージャーは、Fillmoreのトーンに完全にマッチした、より高くタイトなベースレスポンスを備えています。このキャビネットは他の製品同様にカリフォルニアのペタルマの工場で製造されており、船舶用に使用されるマリングレードのバルティックバーチ材を使用してUK製の Celestion Custom 90 スピーカーをリアマウントしています。ヴィンテージサウンドにインスパイアされたオープンバックの構造は、サイズ、トーンだけでなく可搬性にもフォーカスしたデザインになっています。

詳細情報

商品名 Mesa/Boogie 2x12 Fillmore Cabinet【9月中~下旬発売予定】
商品ID 200028
楽器カテゴリ アンプ/キャビネット/電源 > ギターアンプ/スピーカーキャビネット > ギターアンプ・コンボタイプ
ブランド Mesa/Boogie(メサブギ)
型番・モデル 2x12 Fillmore Cabinet【9月中~下旬発売予定】
楽器区分 新品
年式  
程度 NEW : 新品
公開日 2018/08/26
更新日 2020/03/25

イケベ楽器店 プレミアムギターズ

住所 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-9-17 田万ビル
アクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅7番出口より徒歩3分! 地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅5番出口より徒歩3分!
TEL / FAX TEL:06-6253-0069
営業時間 / 定休日 11:00~20:00 / 年中無休(元旦除く)
ホームページ http://www.ikebe-gakki.com/realshop/premium-guitars/
取扱商品タイプ ビンテージ, 中古, 新品
取扱商品カテゴリ ギター・ベース・弦楽器用ピックアップ/パーツ, アンプ/キャビネット/電源, エレキギター
対応サービス・設備
  • リペア
  • 下取り
  • 買取
Jギター決済
店名 イケベ楽器店 プレミアムギターズ
所在地 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-9-17 田万ビル
メールアドレス pg@ikebe.co.jp
営業時間 11:00~20:00
販売事業者
代表者又は責任者
所在地 - 0
電話番号 --
販売価格
販売代金以外に必要な手数料等
支払方法及び支払時期
引渡時期
申込み有効期限申込み有効期限
保証
返品・交換・キャンセル
販売数量制限その他の特別な条件

この楽器店の新着楽器

在庫一覧へ
  • 新品

Red Panda Tensor

¥39,930
¥39,930
程度: 年代: 
このお店の全在庫を見る

Mesa/Boogie(メサブギ):アメリカのギターアンプやベースアンプのメーカーでランドール・スミスが 1969年に創業。マスター・ボリュームの開発や、複数チャンネルの装備(MARKII)など、現在の一般的なシステムの基礎を築き、現代は5代目のMARKVに。1990年代にはDual Rectifireでハイゲイン系アンプブランドの地位を固める。(Mesa/Boogie/メサブギのキーワード検索結果はこちら)

Mesa/Boogie(メサブギ):アメリカのギターアンプやベースアンプのメーカーでランドール・スミスが 1969年に創業。マスター・ボリュームの開発や、複数チャンネルの装備(MARKII)など、現在の一般的なシステムの基礎を築き、現代は5代目のMARKVに。1990年代にはDual Rectifireでハイゲイン系アンプブランドの地位を固める。(Mesa/Boogie/メサブギのキーワード検索結果はこちら)

×
×