1. HOME
  2. ギター/ベース/弦楽器
  3. クラシックギター/フラメンコギター
  4. フラメンコギター
  5. Conde Hermanos [コンデ・エルマノス] A-26 グラヴィーナ工房 2004年 中古 970875 Conde Hermanos [コンデ・エルマノス](コンデ・エルマノス)【楽器検索|Jギター】

Conde Hermanos [コンデ・エルマノス] A-26 グラヴィーナ工房

  • 中古
程度:4[EX+]  年代:2004年 弦長:664mm 

現在は製作されていないコンデ・エルマノス グラビーナ工房製。A-26は横裏板シープレス材の最高級品です。


¥748,000(税込)

0人がブックマークしています

ブックマークする 値下げ通知に登録
商品の購入・問い合わせ
こちらの商品はカートでの販売を行っておりません。
上記のボタンから楽器店へご連絡ください。

Access Count : 662 Since 2022/01/23 12:10:47

商品説明

ネック:セドロ/天神:エボニー
指板:エボニー
塗 装:ポリウレタン
糸 巻:GOTOH
弦 高:1弦 3.2mm/6弦 3.5mm

〔製作家情報〕
数多いスペインのフラメンコギターブランドの中でも、屈指の定番とされるコンデ・エルマノス。ブランドの始まりはマドリッドの伝説的なマヌエル・ラミレス(1864~1916)工房で、サントス・エルナンデス(1874~1943)と共に職人として働いていたドミンゴ・エステソ(1882~1937)が、1919年に同じマドリッドのグラヴィーナに工房を開くところまで遡ります。彼の教えを直接受けた甥のファウスティーノ・コンデ(1913~1988)がその弟達マリアーノ(1916~1989)とフリオ(1918~1995)とともにエステソの工房スタッフに加わり、エステソ亡きあとも「Viuda y Sobrinos de Domingo Esteso」(エステソ未亡人とその甥達による)というラベルでこのブランドを継続してゆきます。1959年にエステソの妻(※Nicolasa Salamanca エステソギターの塗装を担当していた)が亡くなるとラベルを「Sobrinos de Domingo Esteso/Conde Hermanos」に変更し、この時からコンデ・エルマノスの名前がブランド名として使われ始めます。

1960年代に入るとそれまでエステソを踏襲していたモデルを全てデザインから内部構造に至るまでオリジナルのものに一新し、半月型にカットした有名な Media Luna ヘッドシェイプもこのころからハイエンドモデルの符牒として採用され、この時期世界的に高まる需要もあり飛躍的に名声とシェアを広げてゆきます。

1980年にはマリアーノがマドリッドのフェリーぺに工房を立ち上げ、彼の息子たち(フェリーぺ1世とマリアーノ2世の兄弟)とともに製作。グラヴィーナ工房と連携して製作していましたが、1988年にファウスティーノが亡くなったのを機にフェリーぺ工房は独自の操業を開始します。しかし翌年の1989年に後を追うようにマリアーノ1世もこの世を去り、2人の息子たちがフェリーぺ工房を継承します。ここからフェリーぺ工房は3つのコンデ工房の中でも特に時代のニーズに柔軟な対応を見せ、安定した商業ベースを維持するようになります。

そして2010年にはフェリーぺ1世はFelipe Conde、マリアーノ2世はMariano Conde としてそれぞれの独立したブランドとして工房を立ち上げ、それまでのコンデ・エルマノスの伝統を継承しながらもそれぞれの個性を濃密に注ぎ込んだ良品を現在も製作しています。

グラヴィーナ工房はファウスティーノ亡き後は彼の未亡人が2000年代まで工房を継続させていましたが現在は閉鎖しています。フリオは1950年代にアトーチャに設立されたコンデ・エルマノス工房を運営し、1995年に亡くなった後は娘と孫娘が経営を引き継いで現在もConde Hermanos ブランドとして安定した生産を維持しています。

コンデ・エルマノスギターは名手パコ・デ・ルシアが愛奏していたことをはじめとし、まさに名だたるフラメンコギタリストによって使用され、フラメンコギターファンには現在も欠かすことのできないマストアイテムとなっています。


〔楽器情報〕
コンデ・エルマノス グラヴィーノ工房によるモデルA26 2004年中古が入荷致しました。コンデフラメンコ白のハイエンドモデルで、まさに定番のモデル。このブランドのトレードマークとなっている闘牛をモチーフにしたと言われるMedia Lunaヘッドシェイプ、ステージ映えする濃厚なオレンジで仕上げられた塗装、独特の硬くそして粘りのある発音など外観と音響の両方でギタリストやファンに与えた印象は深く、ブランドが兄弟それぞれの独立した工房としてラインナップを展開している現在も踏襲されている不朽のモデルです。

この当時の三つの工房(他はアトーチャとフェリーぺ)の中ではとりわけファンの評価が高いともいえるグラヴィーナ工房作。このブランドの統一した定番モデルとはいえ、内部構造には実は多様な試みが工房ごと、年代ごとになされてきており、実はA26特有のスペックというものが存在していない状態ですが、かなり独創的とも言える構造を採用していることからも、このモデルにブランドとしての哲学を注力していることがうかがえます。本作もまた独特で、サウンドホール上下に一本ずつのハーモニックバー(下の方のバーは低音部から高音部に向かって傾斜して配置)、そしてそ計7本の扇状力木が配置されているのですが、表面板センターに配された力木のすぐ両隣の2本の力木はボディボトム部のエンドブロックを起点としてボディ上部に拡がってゆくように(つまりこの2本だけ他の5本とは角度が逆になって)配置され、しかもホール下側のハーモニックバーを貫通しホール上側のバーのところまで延伸しているという構造。横板と表面板との接合部には通常のペオネスが設置されています。レゾナンスはF#の少し上に設定。

指板両脇割れの修理履歴がありますが、丁寧な処置がされており現状問題ございません。その他は傷等もほとんどなく、20年近く経過したフラメンコギターとしては大変に綺麗な状態です。ネックはほんの少し順反りの適切な設定で、フレット糸巻き等も問題なく演奏性全般に問題ありません。ネックは薄めでフラットなDシェイプ、糸巻きはオリジナルのままフステロ製が装着されています。

詳細情報

商品名 Conde Hermanos [コンデ・エルマノス] A-26 グラヴィーナ工房
商品ID 970875
楽器カテゴリ ギター/ベース/弦楽器 > クラシックギター/フラメンコギター > フラメンコギター
ブランド Conde Hermanos [コンデ・エルマノス](コンデ・エルマノス)
型番・モデル A-26 グラヴィーナ工房
楽器区分 中古
年式 2004年
程度 4[EX+] : 年代から見て状態が良い
トップ材 スプルース(松)
サイド&バック材 シープレス
カラー系統 ナチュラル/木目系
生産国 スペイン
弦長 664mm
ケース セミハードケース
付属品 セーム革、弦
公開日 2022/01/23
更新日 2022/07/31

ギターショップ アウラ

ギターショップ アウラ
住所 〒110-0004 東京都台東区下谷3-3-5 アズール上野2F
アクセス 東京メトロ日比谷線 入谷駅(竜泉口)出口より徒歩4分 JR山手線 鶯谷駅(南口)出口より徒歩8分 近くにコインパーキングあり
TEL / FAX TEL:03-3876-7207 / FAX:03-3876-7206
営業時間 / 定休日 営業時間 11:00~19:00 / 定休日 毎週水曜日
ホームページ http://www.guitarra.jp/
取扱商品タイプ 新品, 中古, ビンテージ
取扱商品カテゴリ アコースティックギター/エレアコ, クラシックギター/フラメンコギター, ギター・ベース・弦楽器用アクセサリ/ケア用品, その他の楽器, CD/DVD/書籍/楽譜/教則本
対応サービス・設備
  • 買取
  • 下取り
  • 委託販売
  • リペア
  • カスタマイズ
  • オーダーメイド
  • 海外販売対応
  • 試奏ブース
  • リペアブース
  • インストアライブ
  • 近隣駐車場
Jギター決済
店名 ギターショップ アウラ
所在地 東京都台東区下谷3-3-5 アズール上野2F
メールアドレス info@auranet.jp
営業時間 営業時間 11:00~19:00
販売事業者
代表者又は責任者
所在地 - 0
電話番号 --
販売価格
販売代金以外に必要な手数料等
支払方法及び支払時期
引渡時期
申込み有効期限申込み有効期限
保証
返品・交換・キャンセル
販売数量制限その他の特別な条件
名称 株式会社 アウラ
許可を受けている公安委員会 東京都公安委員会
許可番号 第306619505019号

ギターショップ アウラ_買取/下取/委託販売_1

委託販売、買取、下取りのお申し込みは随時受け付けております。
現役の手工製作家によるメンテナンスチェックを実施し、楽器の状態を確認させて頂き正確な査定を致します。

大切な楽器を、「安心」と共に次のユーザーへと引き継ぐことを心掛けています。

買取/下取/委託販売のお問い合わせ

ギターショップ アウラ_リペア/カスタマイズ_1

これまでの20年の経験の蓄積と確かな技術で、楽器の故障状況を的確に把握し、また、隠れた故障、潜在的な故障を見逃すことなく、適切な修理方法をご提案致します。 
深刻な故障でもあきらめる前にまずはご相談下さい。

割れ、はがれ、傷等の破損や故障の補修。音質改善のためのナットとサドルの調整。
弾き心地改良のためのネック反り補正や、弦高、弦幅等を奏者に合わせるフィッティング調整。
更に再塗装、塗り重ね、フレットや糸巻きの調整や交換等の経年劣化に対しての補修、修理まで専門家の知識と技で、あらゆる問題点に関してのご相談、見積もり、リペアまで責任を持って承ります。担当制で木曜・土曜・日曜に各製作家がギターショップアウラに常駐しております。
お困りのことが御座いましたらお気軽に電話でご相談ください。

また、各担当製作家は、スペイン伝統工法に忠実に則り楽器を製作している現役製作家。
使用材からネック幅、弦幅、弦長などディテールを細かく指定出来るオーダーメイドについても製作家と直接ご相談頂けます。
名工から譲り受けた貴重材を使用するプレミアムオーダーメイドも受け付けております。

リペア/カスタマイズのお問い合わせ

ギターショップ アウラ_教室/レッスン_1
ギターショップ アウラ_教室/レッスン_2
ギターショップ アウラ_教室/レッスン_3
ギターショップ アウラ_教室/レッスン_4
ギターショップ アウラ_教室/レッスン_5

低月謝制で1年目のスタート割引もあり。

東京都内に、上野入谷・秋葉原・渋谷・学芸大学・八王子・池袋の6教室を展開している「アウラ音楽院」。クラシックギター、フラメンコギターのみならず、ウクレレ、エレキギター、マンドリン、ポルトガルギターなど・・それぞれの講師達が得意とする分野の歴史と伝統の中で培われた技術を、自然と身に付けて行く事が出来ます。ギター初心者からプロ志望の方まで、課題や目的が違うひとりひとりとじっくり向き合い、講師と一緒に夢の実現に向けて上達を目指せる教室です。
コンサート活動やCD発売など活躍中の現役のプロミュージシャンや、指導経験豊富なプロ講師が多数講師として在籍。ギター専門店アウラとして、自信を持っておすすめできる布陣で皆様をお迎えしています。
また、小さなお子様でも続けやすいキッズコース、お友達や家族とのペアレッスンなど多様なご要望に対応しており、「長く続けやすい」と皆様にご支持いただいております。

教室/レッスンのお問い合わせ

この楽器店の新着楽器

在庫一覧へ
  • ビンテージ
	河野 賢 Masaru Kohno No.5

河野 賢 Masaru Kohno No.5

¥165,000
¥165,000
程度:4[EX+] 年代:1970年
  • 中古
コンデ・エルマノス Conde Hermanos AF25R

コンデ・エルマノス Conde Hermanos AF25R

¥715,000
¥715,000
程度:4[EX+] 年代:2006年
  • 中古
テイラー Taylor 514CE No.20001024105

テイラー Taylor 514CE No.20001024105

¥220,000
¥220,000
程度:4[EX+] 年代:2004年
  • 中古
ヤマハ YAMAHA NTX-1200R  HKP020713

ヤマハ YAMAHA NTX-1200R  HKP020713

¥88,000
¥88,000
程度:4[EX+] 年代:2010年代
  • 初心者
  • 中古
Jose Yacopi [ホセ・ヤコピ] No.2121

Jose Yacopi [ホセ・ヤコピ] No.2121

¥495,000
¥495,000
程度:3+[EX] 年代:1984年
  • 動画
このお店の全在庫を見る

Conde Hermanos [コンデ・エルマノス]:ドミンゴ・エステソ(Domingo Esteso)の甥で後継者となったマリアーノ・コンデ(Mariano Conde)の2人の息子、フェリーぺ・コンデ(Felipe Conde)とマリアーノ・コンデII世(Mariano Conde II)がエステソの伝統を受け継ぎ改良を重ね、製作するフラメンコギター。立上がりの早さと太い低音、哀調を帯びた高音で、多くのフラメンコギタリストが使用する名器。(Conde Hermanos/コンデ・エルマノスのキーワー ド検索結果はこちら)

Conde Hermanos [コンデ・エルマノス]:ドミンゴ・エステソ(Domingo Esteso)の甥で後継者となったマリアーノ・コンデ(Mariano Conde)の2人の息子、フェリーぺ・コンデ(Felipe Conde)とマリアーノ・コンデII世(Mariano Conde II)がエステソの伝統を受け継ぎ改良を重ね、製作するフラメンコギター。立上がりの早さと太い低音、哀調を帯びた高音で、多くのフラメンコギタリストが使用する名器。(Conde Hermanos/コンデ・エルマノスのキーワー ド検索結果はこちら)

×
×