1. HOME
  2. ギターテクニック
  3. フレットで覚える音楽の仕組み TOP はじめに by J-Guitar.com

ギターテクニック-Guitar Technique-

ギター初心者からベテランまでが楽しめる無料ギター講座。初心者向けの『ギター★はじめの一歩【動画編】』、中級/上級者のための『音楽理論やアドリブ、ソロギターやスライドギター』など、充実した内容の動画と譜面を掲載!もっともっとギターにハマろう!

フレットで覚える音楽の仕組み


フレットで覚える音楽の仕組み

はじめに

“ギター弾きは理論に弱い” という定説があります。確かにギターという楽器は、理論を知らなくても弾けてしまう楽器です。コードなどは、どんな構成音でできているかわからなくても「形」 で覚えられるし、スケール(音階)も 「形」 でとらえることができます。Keyさえわかれば、アドリブすることだって可能です。ある程度のことは感覚的にこなせてしまう楽器なのです。私はギターの持つ、この“いい加減なところ” や “アバウトさ” が大好きだし大切にしたいと思っているのですが、人とコミュニケーションをとったり、さらに高いレベルの音楽を目指すなら、やっぱり音楽理論は大切だと思います。

理論を学ぶと個性が消えてしまうなどと言う人がいます。確かに中途半端に知ってしまうと、ある種の制約になるだけで、頭でっかちで理屈っぽくなりがちです。でも、きちんとした理論を感覚的に身に付けることができれば、制約どころか音楽を自由に操ることができるようになるのです。音楽の聞こえ方も変わってくるでしょう。

音楽理論とは難しい理屈ではなくて、過去のたくさんのミュージシャンが考えだし、その自然さや便利さから、多くの人に何度もくり返し使われることによって定着していった「コード進行の流れ」 や 「音の 流れ」、 「響きの美しさ」 などを理論的にまとめたものなのです。音楽理論を学ぶことによって、こうした過去の偉大なミュージシャン達のアイディアを手に入れて、“自分の音楽”や “ギタースタイル”を創り上げる手助けにしていってください。

プロフィール

氏名
岩下 潤(いわした じゅん)
経歴
学生の頃からプロギタリストとして活動を始める。数々のセッションを重ね、現在はライブ&レコーディングをギタリストとしてこなすだけでなく、作曲・アレンジを中心として新人アーティストのプロデュース、また専門学校などでの講師や音楽ライターなど様々な顔を持つ。みんながハッピーになれる音楽をめざすマルチプレイヤー。
皆さんへのメッセージ
とにかく楽しんでギターと付き合っていきましょう!

ギターテクニックTOPへ

×
×